バス車内に「抗ウイルス コーティング」を施工します

弊社は、新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、抗ウイルス・抗菌コーティング「キノシールド 」を弊社保有のバス車両に導入いたします。

キノシールドは、病院・保育園・映画館などの多くの施設で施工されている高性能な抗ウイルス・抗菌コーティングです。接触感染から身を守り、抗ウイルスによる予防が期待できます。

キノシールドは、酸化チタン(光触媒 TiO2)、銀イオン(Ag+)、可視光ゾル(Pt)などを組み合わせた光触媒ハイブリッド銀チタンコート剤で、それぞれの触媒がもつ効果を相乗的に発揮させる抗ウイルス・抗菌・防臭剤です。

バス車内の座席・手すり・窓・カーテンなど、手に触れる箇所すべてを事前に「まるごと抗ウイルス コーティング」することで、ウイルスや細菌を無害化し、接触感染リスクを最大限にカットします。

キノシールドのコーティング剤は食品の安全規格も通っている安全無害なものです。アレルギーをお持ちの方にも問題はないと考えられます(車内のアレルギー物質を分解しますので、むしろ環境は改善します)。

時計台バスは、今後も引き続き「安心・安全な運転と快適なサービス」をお客様に提供できるよう、全力を上げて取り組んでまいります。